第5回出張!まちなか大学祭

全国3位の学生数を誇る岡山県には現在17大学があり、各大学で大学祭が実施されているが、地域の人はその開催すら知らないことが多い。 そこで大学祭のPRと商店街の活性化を目指して「第5回出張!まちなか大学祭」が10月6日7日に開催されました。 5周年を迎える今年はFUTURE street!をテーマに、大学生が考える商店街の新しいカタチを、 チーズドッグやスムージーなどの今話題の”映え”グルメ、 レジンアクセサリー作りなどの“ここだけ”の体験、 大人気YouTuberも遊んだ定規バトルなどの世代を超えたアソビ、特設ステージの4つのカテゴリーで実現。 さらに岡山理科大学生物地球学部監修のもと、恐竜学博物館や化石レプリカ作りも初登場し、商店街を大学生が盛り上げました。

当日の様子


サッカーボールを使って音に合わせて技を繰り広げていくフリースタイルフットボールパフォーマー。 当日は大道芸人たいきさんやフリースタイルフットボーラーの方々がサプライズで出演してくれました。




1日目は岡山県ダブルダッチ協会さんによるダブルダッチパフォーマンス&体験会が行われ、 またジャグリングプロペラさんによるジャグリング体験会、大学生ダンスチーム「Day Night Reverse」や 岡山社会人ダンスサークルODCの「N zambi」によるダンスショーケースが行われました。




東京でライブハウスの活動で生計を立てているという「ジュピレジア」さんに特別に出演していただきました。 彼女の独特な歌とパフォーマンスは見た人の記憶に残っていることでしょう。




今回、レジンアクセサリーを作れちゃうブースが誕生。 普段使ったことのない材料で、簡単に可愛いアクセサリーが作れました。




岡山理科大学生物地球学部監修のもと、「恐竜学博物館」と「化石レプリカ作り」を実施。 子どもたちの注目を集めました。




岡山大学落語研究会の方々に駅前商店街で落語を披露していただきました。 若い人からおじいちゃん、おばあちゃんまで老若男女問わず、楽しめるコンテンツとなりました。




今年人気上昇したアメリカンドッグにチーズを入れた「チーズドッグ」や テレビ番組でも取り上げられた「健康スムージー」を販売。 見た目からインスタに載せたくなるグルメは「この街の新しいカタチ」を象徴していました。




メインステージ大トリを飾ってくれたのは、京都出身のシンガーソングライター「SPIRIT」さん。 京都からスペシャルゲストとして出演していただいたSPIRITさんは、11月末にアーティスト名を変え、 本名の「谷口 勇也」として活動中で、今後のご活躍に注目です! 是非、チェックしてみてください。
→Twitter: @taniguchi1575



5周年目にして過去最大規模になりました



イベント当日は5名の大学生で構成された実行委員と6大学から集まった延べ70人の大学生ボランティアスタッフ、 岡山県内外から集まった延べ45名の出演者の皆さんにより、通行人数15000人を記録し、駅前商店街が2日間大盛況に包まれました。 ご協力いただいた皆さん、当日足を運んでくださった皆さん、出演していただいた皆さん、本当にありがとうございました。